【クモ研究者 馬場友希 ZOOM配信オンライントーク】クモの世界へようこそ 糸が織りなす多様な生態

Description
クモといえば、まず真っ先に連想するものは「糸」ではないでしょうか。
ベランダに、駐輪場に、通勤や通学途中の林に、しばらく使っていなかった玄関の箒の陰に、クモの巣はいつの間にか張られています。
そうして作った巣に獲物がかかるのを待つばかり……かと思いきや、糸を使ってワナを作ったり、獲物を誘引したり、風に乗って移動したりと実にユニークな生き方をしているそうです。


(アマミキムラグモ)

今回は、『クモの巣ハンドブック』の著者の一人である馬場友希さんに、
そんな多様で興味深いクモの生態を紹介するとともに、身近なクモの観察方法についても解説してもらいます。

これから見かけるクモやクモの巣が楽しくなる1時間、どうぞお楽しみください。

   

クモの巣ハンドブック』(文一総合出版)
獲物を捕らえるワナや住居として、クモが作る網や穴といった構造物を「クモの巣」として紹介。74パターンの巣・クモ約150種を掲載し、巣によるクモの識別法のほか、獲物の捕らえ方をわかりやすいイラストで紹介した本。

★★★★★★★★★★★★★★★★

日時  :2021年6月21日(月) 19:00~20:00
チケット:通常入場券 500円(80名)
     馬場友希さんのサイン本つき限定版 2,150円(10名)
参加方法:zoomウェビナーを使用しての生放送の動画配信(オンライン上)になります。

※チケットを購入したアカウントでログイン後、イベント視聴ページからイベントを視聴できます
※ 購入後、配信開始1週間前と24時間前に配信されるリマインドメールに記載されているリンクからもイベントにご参加いただけます。
 携帯電話の受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受信出来る様設定してください。
※サイン本は講座終了後の発送となります。

★★★★★★★★★★★★★★★★

トークイベントの感想はぜひ各SNSで「#文一オンライン」にお寄せください。


講師プロフィール
馬場友希(ばば・ゆうき)
1979年福岡県生まれ。国立研究開発法人 農研機構・農業環境変動研究センター 上級研究員 博士(農学)日本蜘蛛学会誌編集長・日本蜘蛛学会評議員。クモの分類から行動・生態まで幅広く研究。 著書に『クモハンドブック』(共著)、『クモの奇妙な世界:その姿・行動・能力のすべて』(家の光協会)などがある。

主催
文一総合出版Twitter)(Facebook
BuNaTwitter
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#1027425 2021-06-02 00:44:05
Mon Jun 21, 2021
7:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
入場券 ¥500
サイン入り書籍つき限定版チケット SOLD OUT ¥2,150

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jun 20, 2021.

Organizer
文一総合出版
384 Followers

[PR] Recommended information